仕事と育児で忙しいけど少ない手間と費用でちょいお金増やしたいYO(/・ω・)/

仕事と育児で忙しいけど少ない手間と費用でちょいお金増やしたいYO(/・ω・)/

30代子持ちOLが、年金運用にも使われているインデックス投資を使って手間なく低コストで貯金をコツコツ運用していくよ( `ー´)ノ

投資をしないことによるリスクを考える

f:id:Kumako_investment:20170208123336j:plain

なぜ投資するの?

昨日の記事で、インデックス投資を始めることになった理由を書いたけど、それ以前になぜ投資するかについてあんまり書けてなかったので軽く追記。

わたしも含め、投資をしない理由で、元本割れが嫌だからっていう人が多い気がする。

でもそんな人でも、定期預金や学資保険、個人年金保険で老後資金を積立てている人も多いと思う。

だけど、本当にこれって絶対に元本割れしない(=リスクがない)のか?

預金も保険も元本割れのリスクがある!

残念ながら、その商品自体が目減りしなくても、お金の価値が変わることで、元本割れするリスクがある。。

今の日本の物価や金利って歴史上かなり低くって(デフレ)、アベノミクスでも物価上昇(インフレ)の目標を毎年2%としてますよね。。

将来物価があがると、これまで100円で買えてたものが150円かかるとかいうことになってきて、預金の価値が目減り=元本割れになる可能性はあるのです。。

 

※もちろん物価が上がれば金利もあがって、定期預金や保険商品の利回りも増えるんだけど、インフレ率よりも利回りの上昇率が小さくなる可能性もあるし、歴史上そういうケースも実際あったらしい。

物価があがるとお給料もあがる筈だけど、実際は上昇率同じじゃないですよね(-_-;)

※それ以外にも保険は途中解約すると元本割れするリスクがあります。。あと保険会社の商品はコスト高なので個人的には買わないことにしています(;´・ω・)

 

デフレになるかインフレになるか金利が上がるか一般人には分かりません!

Appleの株価がこれから上がるか下がるか分からないように、経済の動きも一般人にはどうなるかわからないですよね。

そんな時に現金や預金、保険だけで持っていることは、安全な様に見えて実はリスキーだったりする。

なので、現預金で生活費と万が一の時のための貯金を持っておいて、残りの当分使わないお金の一部を元本割れの可能性もあるけど物価変動に応じて価値も上昇する商品(株や投資信託、不動産等)に投資する(=預金もしつつ、投資もする)ことが一番安全だと色んな本を読んで思いました(だから国の年金も投資で運用されてるんだと思ってます)。

 (余談)投資に回すお金がない?

インデックス投資は長い目で見ると預金よりも平均して5%くらい利回りが多いらしいけど、短期的には相場が上下するから、元本割れする場面もある。

そういう時はじっくり相場が回復するのを待てば損にはならないのだけど、大ケガしたとか急な出費がある場合に相場の下落がぶつかっちゃってしかたなく売却してしまうと損になってしまう。。

それを避けるためにもあくまでも余剰資金で投資をしたいところ。

余剰資金の金額の考え方は人それぞれで、くまこのケースもまた次回以降書こうとは思う。

けどその前に、生命保険や医療保険、携帯代とかの固定費を少し見直せば、ある程度月500円くらいは投資に回せるのかなと思う('ω')

そこらへんの話は他の分野のブログが沢山あるし、昨日の記事の山崎さんの本にものってるのでご興味ある方はぜひ~(@^^)/~~~

 ※くまこの先月のスマホ代は格安SIMを使っているので1,998円でした)^o^(